HOME |  子ども劇場って? |  舞台芸術鑑賞活動 |  表現体験活動 |  子育て支援活動 |  子どもの権利条約 |  入会のご案内 |  お問合せ |  地図 |
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
【Q&A】 歯医者さんが語る「今、子どもにとって大切なこと」(2015.1.29)
1月29日の講演会には49名の方に参加いただきました。ありがとうございます。
講演会後、アンケートの中でいただいた質問について、先生にお聞きしましたのでお伝えします。
-------

(Q1)おもちゃコンサルタントの視点から、年令にあったおもちゃがどんなものか聞いてみたいです。

(A1)年齢に合わせるのではなく、いかにそのおもちゃで楽しく遊ぶかが大事なのでは。知育玩具は必要ありません。積み木セットには四角い積み木があれば十分ですよ。

-------

(Q2)いいおもちゃって?(子どもはすぐにあきてしまう…)

(A2)子ども本人が好きなものがいいおもちゃでは。子どもがいろいろ手を加えると変化するものが飽きないのでは。例えば白木1本でもおもちゃになります。

-------

(Q3)5才ですが夕飯をTVを見ながら食べることが多くなっています。悪いとは思いつつ、何か悪影響はありますでしょうか。

(A3)テレビを見ながらの食事は、噛みません、飲み込みません、消化に悪い(消化酵素がでていません)、悪影響ばかりです。

-------

(Q4)男の子と女の子への接し方で悩んでいます。双子なので特にむずかしいのですが、母親として注意する点はありますか?

(A4)同じ双子でも男女の場合、早くから自分の特徴を出そうとします。双子としてではなくそれぞれひとりひとりとして接してはどうでしょう。

-------

(Q5)発達障害の娘(11才)が虫歯があるのですが病院が嫌いで困っています。

(A5)発達障害=タレント性、一つの才能とまず親が思うことが大切です。担当の先生に子どもの状態を伝え、治療の仕方を一緒に考えていかれてはどうでしょう。

-------

(Q6)息子が2人居ます。大きくなってからも兄弟仲良くいられるコツはありますか。(兄弟はお互いライバル意識を持って大きくなると話をしなくなると聞きます)

(A6)小さい時から二人で話をする機会が多いといいですね。ライバルであって当たり前。でもお互いに認め合うことが大切です。

-------

(Q7)息子(4歳)の前歯(上)のすきまがぴっちりで、普段フロスを使っているが、何となく虫歯っぽくなっているような気がするので、フロス以外に何か方法がないかと思いました。

(A7)根気よくフロスを使用することがいいですね。電動歯ブラシも使用してみてはどうでしょう。

-------

(Q8)子どもの口がずっと開いていて、鼻呼吸が出来ていないのですが大丈夫ですか?

(A8)上唇と下唇を閉じる筋力が弱いためかと思います。鼻呼吸ができていないとごはんを食べる時に、「クチャ」「ピチャ」といった音が出ます。この音がでないようにすることで改善されます。食事の時間が苦にならないように、注意の仕方にも工夫をしてみましょう。

-------

(Q9)3才の子どもが、フッ素を塗るのをいやがるので(歯医者で)、なだめる方法がありますか。

(A9)親、歯科の先生など周りがアイデアを出し合って対応していくことが大切だと思います。

-------

(Q10)フッ素の使い方を詳しく知りたい。歯みがきした後にフッ素をつけた方がいいのか?磨いている間だけでいいのか?

(A10)フッ素は歯医者さんで、家ではしっかり歯みがきをすることが大切です。

-------

スポンサーサイト
  • ★-★
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


カテゴリー

ブログの最新記事

月別リスト

QRコード

携帯電話で読み込んでください
♪携帯でブログをチェックしよう♪
qrcode

リンク

ブログ内検索

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR